東京オリンピック2020 大会2日目の結果と注目ポイント

Sports
Sports

東京オリンピックも2日目になりました。

 

早くも、日本勢初のメダル獲得者がでました!

盛り上がってきましたよ〜!
メダル獲得があると、やっぱりテンションが上りますね。

 

選手の笑顔、充実感が見て取れるのがたまらないです。

ここから更に盛り上がっていきますよ東京!

 

では結果、観ていきましょう。

 

結果:東京オリンピック2020(2日目)

 

今日、メダルを懸けて4種目の競技で日本人選手が躍動しました。(予選を除く)

大会2日目の結果はこちら

 

メダル獲得者決定種目

11:00

自転車・ロード男子ロードレース

増田 成幸
新城 幸也

→結果:新城35位、増田82位

 

13:50

重量挙げ女子49キロ級

三宅 宏実

→結果:試技失敗、記録なし

 

18:25

柔道女子48キロ級決勝

渡名喜 風南

結果:銀メダル獲得!

 

18:50

柔道男子60キロ級決勝

高藤 直寿

結果:金メダル獲得!!

 

【注目】今日のワンポイント

 

今大会、三宅選手は5大会連続出場です。

過去、12年のロンドン、16年のリオでメダルを獲得し、3大会連続を期待されていましたが、
今回は惜しくもC&J種目で3回の試技失敗に終わりました。

サービス終了のお知らせ

 

リーダーとして挑む

ここまで10年以上、女子ウエイトリフティング競技を引っ張っている三宅選手に頭が上がりません。

一体、どれほどの重圧なのか。

 

この姿をみて、後世代の選手が育っていくこと。

これもスポーツの醍醐味です。

 

渡名喜選手:日本人メダル第1号!

そして嬉しいニュース。

柔道の渡名喜選手が日本人として、今大会初のメダル獲得を果たしました!

 

色は一歩惜しくも“銀”となりましたが、本当に素晴らしいです。

もちろん本人は、金を獲りたかったでしょうから、きっとこれから更に強くなられるのだと思います。

 

高藤選手:日本人金メダル獲得1号!

 

その後、行われた柔道男子60kg級の決勝。

高藤選手がやりました!

柔道チームでもムードメーカー的な役割の高藤選手が日本人金メダリスト第1号!

 

最高にかっこいい。

大いに盛り上がりました決勝戦。御覧ください。

- YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

 

総括

大会2日目、日本勢はメダルを2個獲得。

金と銀。いずれも柔道です。

 

日本のお家芸とも言われる競技で、結果が出ると嬉しいですし、きっと選手団にも活気がつくのではないかと予想しています。

 

さあ明日以降の闘いにも注目です!

 

タイトルとURLをコピーしました