東京オリンピック2020 大会3日目の結果と注目ポイント

Sports
Sports

大会3日目。

東京も盛り上がってきました!

 

スポーツ最高!アスリート最高!ということで今日も素晴らしい技術を見ることができました。

今日の結果も見ていきましょう。

 

結果:東京オリンピック(大会3日目)

 

今日も素晴らしいプレーと最高の結果がでました。

大会3日目の結果はこちら

 

メダル獲得者決定種目

11:12

競泳女子400メートル個人メドレー決勝

大橋 悠依

→結果:金メダル!!!

 

12:25

スケートボード男子ストリート決勝

堀米 雄斗

→結果:金メダル!!!

 

13:00

自転車・ロード女子ロードレース

金子 広美
与那嶺 恵理

→結果:与那覇選手21位、金子選手43位

 

15:00

飛び込み女子シンクロ板飛び込み決勝

宮本 葉月
榎本 遼香

→結果:5位

 

15:50

重量挙げ男子61キロ級

糸数 陽一

→結果:4位(惜しい、、!)

3位とは2kg差、1位の選手とも21kgの差です。素晴らしい健闘ですね!!

 

18:25

柔道女子52キロ級決勝

阿部 詩

→結果:金メダル!!!

 

18:50

柔道男子66キロ級決勝

阿部 一二三

→結果:金メダル!!!

 

19:50

重量挙げ男子67キロ級

近内 三孝

→結果:7位

 

【注目】今日のワンポイント

 

なんと言っても今日は柔道・阿部兄妹の同日金メダル!

 

とんでもない快挙ですね。

同じ家に生まれ、同じ環境で育ってきた兄妹が、ともに世界のトップに立つ。

 

個人的に親御さんは何者なのか、というのが気になります。笑

 

苦難を乗り越えた末の同日世界一

当然ですが、この2人がたどり着く道中には様々な困難があったわけです。

 

日本のお家芸と呼ばれる柔道では、オリンピックに出ること、つまり日本代表に選ばれることが最も大変な関門であるとも言われます。

 

つまり、日本の代表になれば世界の代表レベルという認識です。

 

2人の前にもこの壁が立ちはだかっていました。

 

 

 

そんな困難を乗り越えた末の快挙、心から祝福をお送りしたいです。

 

 

総括

 

阿部兄妹の快挙に加えて、スケートボードの堀米選手も金メダルを取得しました。

堀米選手はまだ22歳という年齢です。

 

阿部一二三選手は25歳、妹の詩選手も22歳

20代前半の選手たちが日本を盛り上げています。

 

そんな私も今年25歳。

自分より年下の方たちが世界で活躍しているのを見る機会が増えてきています。

 

そして水泳の大橋選手も20代。金メダル。

最高ですね。

 

さあ、若い世代の台頭だ。

 

タイトルとURLをコピーしました