【3分ポイント解説】『上位5%で辞めない人財を採る方法』#37

Books
Books Life&Fitness

株式会社リードイノベーションの代表、磯谷さん著。

大手企業でも採用担当を務め、現在は採用コンサル・コーチングサービスを展開する企業を経営しています。

>>リード・イノベーションHP

 

組織にとって重要な採用手法や優秀な人材の見極め方、新卒学生とのリレーションの作り方など、豊富な経験から細かく解説されている書籍です。

 

 

読む目的

・人事目線としての人への見方を身につけたい
・「辞めない」人財とはどんな人財なのかを知る

 

ポイント

・人事に聞く必要のあること→「優秀な人財とはどんな人財ですか?」
→優秀かどうかは、その人のストーリー(解釈)から成り立つことが多く、どんな人を採用するかどうかは、成果を出している要因=ファクトを知る必要がある。

 

目の前に起こっていることは「事実」なのか「解釈」なのか、知る必要がある。

 

・優れた人財をいれたいのなら、人事を優秀な人に置く

 

・採用チームにも役割がある。
▶・インパクター
・セットアッパー
・プランナー
・クローザー
・サポーター

 

・自社にリクルーターを多数作る仕組み。
→リファラルに成功したら、紹介した社員にインセンティブを支払う。

 

気づき・学び

  • 会社によって「優秀」の定義が違う以上は、その優秀たる理由をあらかじめ知っておく必要がある。
  • 採用にもチーム制を設けているのが新鮮。確かに、それぞれのフェーズで必要な能力や発揮ポイントが異なるので、「人事」の中でも見極めが必要。
  • これから採用においても「コーチング」の要素が必要になるのは間違いない。

 

ネクストアクション

  • 目の前のことが「事実」か「解釈」かを考える。(今日1日で3回考える

普段の仕事でも実践する

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました