東京オリンピック2020 大会6日目の結果と注目ポイント

Sports
Sports

大会6日目!

連日、金メダリストが輩出されます!

 

ここまで最高の準備をしてきた選手たちが、最高の舞台で最高の笑顔を見せてくれることが気持ちいい!

見ているこちらまで気持ちの良い気分になりますね!

 

 

結果:東京オリンピック(大会6日目)

▶大会6日目の結果はこちら

 

10:49

競泳男子200メートルバタフライ決勝

本多 灯

→結果:銀メダル獲得!!

 

11:30

自転車・ロード女子個人ロードタイムトライアル

与那嶺 恵理

→結果:22位

 

11:45

競泳女子200メートル個人メドレー決勝

大橋 悠依

→結果:金メダル獲得!!!

400m個人メドレーに続き2個目の金!!

 

15:00

飛び込み男子シンクロ板飛び込み決勝

寺内 健
坂井 丞

→結果:5位

 

18:25

柔道女子70キロ級決勝

新井 千鶴

→結果:金メダル獲得!!!

 

19:15

体操男子個人総合決勝

北園 丈琉
橋本 大輝

→結果:橋本金メダル獲得!!!
     北園5位!

 

19:50

重量挙げ男子73キロ級

宮本 昌典

→結果:7位

 

【注目】今日のワンポイント

競泳男子200メートルバタフライ決勝

見事、銀メダルを獲得した本多選手ですが、まだ19歳の若手ホープです!

10代にして、世界の舞台で銀メダルの活躍。

 

それだけで十分に素晴らしいのですが、先輩でもあり、憧れという「瀬戸大也選手」に「速くなるために」と聞いたときの言葉が、個人的に好きだったので紹介します。

下記は五輪公式の自己紹介ページです。

 

 

「練習だよ」

シンプルで強烈、いい言葉ですね。(^^)

 

水泳・大橋選手2個目の金メダル獲得!!

このラストの追い上げ、ラストのレースを忘れることができません。

鳥肌が何度も出て、止まりませんでした。

本人が言っていたように、

「女子で2冠ははじめて」

“初”という快挙を成し遂げられたこと、本当に素晴らしいです!

 

- YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

 

ちなみに、大橋選手は学生時代に貧血を患っていたことをレース後に知りました。

ここまで来るために、どれだけの努力を重ねたのかと、思うところがあります。
大舞台で自信満々のこの泳ぎを見ると、相当の準備、熱量だったことは言うまでもありません。

 

体操王国のバトンは引き継がれた!

体操といえば、内村航平選手。

その内村選手も出場した東京五輪で、同じ日本人選手が、まさにバトンを引き継ぐかのように、大快挙を成し遂げました。

 

新しい時代を、これまでの偉大な成果を引き継ぎ継承していく。

こうやって時代は創られていくんですね、、!

 

- YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

 

 

総括

今日は10代の選手の活躍もあり、これまで日本のスポーツ界を支え、盛り上げてきた選手から顔ぶれが変化してきたなあと感じました。

第一線で活躍してきた選手が退くことに寂しさを感じる一方で、新しい顔ぶれが増えるのは嬉しいことでもありますよね!

 

また若い選手が新しい時代を創っていくことを考えるとワクワクが止まりません!

 

タイトルとURLをコピーしました