【大公開!】人生が変わるモーニングルーティン!

Life
Life

今、大流行のモーニングルーティンをお見せします。

どんどんと有名人が動画を撮影し、YouTubeやインスタでたくさん目にしますね!個人的には結構見入ってしまう、モーニングルーティン笑。いろんな方のルーティンを取り入れ、半年かけて検証した結果、今最も安定したルーティンとなっているものを5つ紹介します!

 

朝の時間を有意義に過ごしたいんだけど
どうしたらいいかな?

おすすめのモーニングルーティンがあるよ!

 

モーニングルーティン①

まずは1発目、「コールドシャワー」です。

正直、いきなりハードなタスクです。笑

なぜこれをやるかというと、

・嫌でも目が覚める
・浴びた後、体が体温をあげようと機能が活発になる
・朝一で最も嫌なこと(苦痛)を味わって、その日はこれ以上怖いものはないと言い聞かす

これに尽きます。

めちゃくちゃきついですが、めちゃくちゃ有意義な効果しかありません。

 

 

 

 

 

モーニングルーティン②

次に2つめ。「体重計測」です。

これは結構、日常的にもやっている人が多いのではないでしょうか。

僕は毎朝と毎晩にご飯を食べる前、体重チェックをしています。それを家のホワイトボードに書き込み、日ごとの変化を可視化しています。

朝、いつもより数値が高ければ前晩に食べたご飯の反省をしたり、
少なければ摂取カロリーが少なかったかな?とすぐに修正をかけることができます。

ダイエットやボディメイクもそうですが、体調管理は日々の積み重ねなので、毎日のルーティンに一部、組み込んでおくと苦なく継続できます!

 

モーニングルーティン③

体重チェックを終えたら、「白湯を1杯」飲みます。たまにコーヒーも一緒にいれることもありますが、基本はいつも白湯を1杯分体に入れます。

朝一でコールドシャワーを浴びて皮膚の体温は下がりますが、体の内側の温度は下げないように、できるだけ体温に近い白湯を飲むようにしています。

冷蔵庫でキンキンに冷やした水ではないことがポイントです!

常温の水、とかでもいいかもしれません。

 

モーニングルーティン④

ここまで終えたら4つめ、「瞑想」です。

瞑想は1日をすっきりした状態で過ごすためには本当におすすめです。

人の脳は、何もしていない時でも8割程度働いているそうです。

これから始まる1日の中で、集中力が必要な時、重要な決断をするときに最も脳が冴えていて行動できる状態が必要です。朝に脳がモヤモヤとしていると、その大事な時までモヤモヤが引きずられている可能性が高いのです。

まずは朝、リセットの意味も込めて、自分の呼吸だけに意識を向ける。目を閉じて、自分の世界に入り込む。

時間は自由ですが、僕は「朝5分」と決めて瞑想をしています!

瞑想は世界でも多く取り入れられていて、混沌とした世の中を生き抜く今の時代に必要になると予感しています!

 

モーニングルーティン⑤

最後5つめのルーティン、「朝活」です。

はい自己研鑽の時間です。朝はなんでもできます。

急な予定が入ることもなし、誰かから電話が来ることもなし。
自分のやりたいことや未来の自分のために今、この時間に投資したいこと、全てを注ぎ込めるのがこの朝の時間です。

僕は、
・筋トレ もしくは
・ブログ

に時間を費やしていることが多いです。

4つのルーティンは長くて15分以内に全て終えますので、5時に起きれば出社までに2時間ほどの時間を確保することだってできます!

2時間の積み重ねを30日で60時間。300日で600時間。朝の時間だけで、とんでもない差になります。

「朝を制するものは1日を制する」

冗談でもなく、本気で朝の時間に懸けて見ると人生が見違えるものになるかもしれません。

朝の時間の使い方については、以下の本がおすすめです!朝の時間の使い方、成功者の習慣が紹介されており、確実にタメになる一冊です!

 

 

まとめ:朝の時間を有意義に使おう!

コールドシャワー
✅体重チェック
✅白湯
✅瞑想
✅朝活

おさらいですが、この5つが僕のモーニングルーティンです。

半年間、モーニングルーティンを継続してきて、
これをやってみることの良さは3つあると感じています!

①精神の安定
②体調の維持
②意思決定の回数を減らす

 

ますは毎朝同決まったことを繰り返すことを体に染みこませることは、「精神の安定」につながります。これはスポーツのアスリートも同様ですが、毎日同じ準備の仕方や試合中の動作など、毎回決まったことをすることでモード(業界ではゾーンとも呼びます)に切り替える効果などが期待されています。

また、精神のみならず体調の維持にも努めてくれます。仕事の日、休日も関係なく同じ時間に寝て同じ時間に起きるという行為は、体調管理の観点からものすごく重要です。体にもホルモンバランスや体内サイクルがありますので、それを崩さないためにも「朝の時間を決める」ことの価値は高いでしょう。

最後に意思決定の数。人間は1日の中で約35,000回以上の意思決定をしているという研究があります。とてつもなく大きな数ですが、1日脳みそをいい状態で活用していくには、極力この決定回数は減らしたい。つまり朝活をしようと素晴らしい心意気で早起きし、朝活に取り組もうと思っても、朝の一番冴えている時間帯に、「何をしようか」とたくさんの意思決定をすることはもったいないのです。

以上の理由から、「モーニングルーティン」がおすすめです!

ますはなんでもOKです。まずやってみることです。
やっていくうちに自分なりのスタイルが出来上がってきますので!

 

 

タイトルとURLをコピーしました