コーチング実績〜2021・3月〜

コーチング Coaching
Coaching

こんにちはMINEです!

今回はコーチングの3月実績です。

 

毎月思うことですが、1ヶ月のすぎるスピードが早すぎて衝撃を受けています。
こうして毎月、コーチングの振り返りを行うと、コーチングにどっぷり浸かり、その魅力に惹かれていることがわかります。

 

コーチングを通じて出会う人、同志として学びを深めることができていることに感謝ですね^ ^

 

改めて、コーチングは私の人生を間違いなく豊かにしているものです。

 

コーチング実績(3月)

  • セッション提供数:8回
  • 提供人数:7人
  • 総時間数:465分
  • 詳細:継続セッション、コーチ仲間との相互コーチングなど

 

今月は継続で受けていただいているクライアント様への提供と、半年以上前から、ともにコーチングを学んでいる同志とコーチングをし合いました。

コーチングに全く同じ時間、同じ答えが導き出されることはなく、同じテーマを扱ったとしても、最後は全く違う答えになっています。

これはまさに、コーチング中の空間で起こる2人による“共創”なのだと思います。

「ともにいる」と言いますが、今月も本当に温かい時間を過ごすことができました。

 

クライアント様の感想

 

✔️コーチングを受けてみてどうだったか

 

・自分のやるべきことに肉付けがされて、“やる意味”を確かなものにできた。(20代男性・会社員)

 

・これまでで最も「やってやろう」という気持ちが強い。熱くなれている!(20代男性・会社員)

 

✔️コーチ同士の学び

 

・やっぱり質問は、シンプルかつ短い方が良い

 

・オンラインだからこそ、抑揚を付けたり、声のトーン、表情に意識すると、温度感が共有される
そこにいる感覚

 

まとめ:“コーチング”をまだ知らぬ若者へ提供する機会を作りたい!

 

今やSNS上などでも、「〜コーチ」と名乗る人が増えてきて、コーチング自体を学べるスクールも増えてきたんではないかなと思います。

でも、実際にコーチをつけている人は少なく、まだまだ広まっているのは僅かなコミュニティ内だけである感覚がしています。

実際に、私は今年で24歳になりますが、同世代でコーチングの存在を知っている人はほとんどいません。

確かなことは、私自身がコーチングに出会ったことで人生を加速させている、そう実感していることです。

この実感が、【人生の幸福】に繋がっているのだとしたら、身の回りの同世代、そして大切な仲間たちにシェアしない選択肢はありません。

 

引き続き、コーチとしての活動も頑張っていきます。

コーチングに少しでも興味があるという方、遠慮なく仰ってくださいね!

 

 

コーチの検索はこちら⬇️

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました