いま話題沸騰!「コーチング」とは。

コーチング Coaching
Coaching

こんにちは。

人材サービス会社の営業マン、MINE です。

 

私はいま、「コーチング」の資格取得に向けて勉強をしています。興味が強すぎて、今すぐにでも取得したい。

そう感じた理由、なぜ取得したいのか、その後について順序立てて記していこうと思います。

 

1.なぜコーチングか

これは3つあります。

・本業に活かす
・副業に活かす
・自分の今後のライフスタイルに必要不可欠

 

まず「本業に活かす」ことについて。

いま私は人材サービスの法人営業をしていますが、やっぱりここでしっかりとした成果を残したいという強い想いがあります。

そのために対人能力、対話力、また顧客の確信をつく質問力を高めたいのです。

 

次に「副業に活かす」について。

私の今後の仕事人生を考えた時に副業は欠かせないと思っています。今の本業(サラリーマン)だけで、今後多くの人に必要とされる存在になるのは難しいと感じているからです。(ここの理由の話をすると脱線してしまう気がするので今日は割愛します。)

一番はその副業でも「人」や「人の心」に携わる仕事がしたいという想いがあります。

 

最後に「今後のライフスタイル」について。

これは絶対に自分に必要、しかもまさに「いま」の自分必要だと強く感じています。

なぜか。

未来、私は「スポーツに恩返ししたい」、「アスリートと最高の仕事をしたい」という目的があります。

そのためにはこの20代前半のうちに、プロのコーチへのステップを踏み出すこと。一つでも多くの経験を積むことがとても大切と信じているからです。

私生活でも家族、パートナー、友人との関係をより良いものにしたいという想いがなくなることはないと思います。

「本業のため」

「副業のため」

「今後のライフスタイルのため」

大きく分けるとこの3つがコーチング資格を取得したい主な理由です。

 

 

2.取得してどうしたいか

次に取得してどうしたいのか、何がしたいのか。これもそれぞれの分野に分けて考えました。

本業

本業では何よりも第一に成果をあげたい。そのために、「顧客の真の課題解決ができる営業」に、「唯一無二の営業」になる。これが最も成し遂げたいことです。

例えば質問力がありることで顧客の真の思いや内側の熱意に気づくことができるかもしれません。そして寄り添う力を発揮できれば、顧客に必要とされる営業になれると信じているからです。

 

副業

これは1つです。

「本業以外で様々なキャリアやバックグラウンドを持った人材と関わりたい」からです。

これが自分の糧となり、成長材料になると思っています。

 

今後のライフスタイル

「アスリートを支えること」、「スポーツに還元すること」

私の中にはこれが念頭にあります。

私にとって、自分が数えきれないくらいの感動と影響を受けたアスリートと仕事をすることは、大きな夢の一つです。

そして未来の子供たちに、新たなアスリートが感動をあたえる、そのサポートをしたいと願っています。その中でもメンタル、心理の部分に携わるために、コーチングが力になれるのではないか、と考えます。

 

3.取得するために何が必要か

必要なものとして、最低限、全部で4つが必要だと思いました。

①資金
②時間
③覚悟
④自信

 

自分の時間をコーチングに捧げることへの覚悟、大切な20代前半の時間をコーチングに捧げて、未来をより良いものにできるという自信。

今の自分にはこの揺らぎはありません。

 

コーチングで自分の在り方自体を変えたい。

本気でそう思うようになりました。

 

最後まで読んでくださり本当にありがとうございます。今は自分のことしかけません。しかし、自分が最も挑戦し、たくさんのことを経験することで誰かの役に立つ記事が書けるようにあると信じています。これからは行動して感じたこと、体験こそが価値を生むと思っています。多少、自己の主観的な意見も含まれてしまうかと思いますが、ご容赦ください💦

引き続き、よろしくお願いいたします。

では。

タイトルとURLをコピーしました