自分の時間をどう作る?〜時間生産術〜

Life
Life

「仕事が忙しい」
「物理的に時間を確保できない」
「やらなくてはいけないことが多すぎる」

こんな悩みを持ちつつ、みんなが思っていることがあります。

「自由な時間が欲しい!」

こんな人に時間を手に入れていただくための記事です。

 

正直、私もまだまだ時間が足りません。

昔はもっと足りていなかったのが現状です。

でも時間は「作り出すもの」

それを知ってから意識と生活が変わりました。忙しい人には特に、これを読んで実践するだけ。5分で完了の内容です。

 

✔️本記事の対象

  • 自由な時間を増やしたい方
  • 時間が足りないと思っている方
  • 時間を有効活用したいと思っている方
✔️記事を読んで得られるもの

  • 時間活用術
  • 忙しい人でも自由な時間を確保する方

ではいきましょう。

 

時間が欲しい…

 

 

時間は与えられるものではなく、「作る」もの

 

朝起きて、夜眠るまで。

どんな時間の過ごし方を心がけていますか?

日々、起こったことに対応して、処理して、やらなければならないことをなんとなく過ごしていませんか?

人生の充実は、自分のWant to(Will)とも比例していると感じています。

例えば、

・会社にとって重要だけど、あまり楽しめない仕事
・会社の業績にそこまで影響はないが、自分が心から楽しめるワクワクする仕事

この2つがあったら、会社のためには前者がいいですよね、もちろん。しかし自分自身の幸福度、充実感を加味したら後者です。

そうは言っても、会社にいる以上はやらなくてはならないことから取り組まなきゃ!という声が聞こえてきそうです。

 

では質問です。

「あなたの人生があと1ヶ月で幕を閉じるとしたら、今、何をしますか?」

 

私は迷わず、“やりたいこと”を選びます。

そしてそのためには時間の創出が必要なのです。

 

では時間を作るにはどうすれば良いか?

 

ポイントは下記3つです。

1.早く起きる(早く寝る)
2.すべて時間を決めて取り組む
3.隙間時間を活用する

この3つをコントロールできるようになれば、いくつかのベネフィットを獲得できます。

 

ちなみにMINEが得たものは以下です。

会社に依存しなくなった
やりたいことが明確になった
次のビジョンが浮かび上がってきた

これだけでも心が豊かになることは間違いないですし、
何よりも迷いづらくなります。

 

ではそれぞれポイントを深掘りしていきましょう。

 

1.早く起きる(早く寝る)

 

これ、成功者と呼ばれる方の多くが実践していることです。

朝の時間は、物理的な制限(誘いや連絡、電話など)が少なく、最も集中できる時間です。
その集中できる時間帯、朝に多くの時間を確保することができます。

例えば、仕事がある方でも朝5時に起きれば5時〜8時までの3時間が自由になります。

3時間×7日(1週間)で=21時間(約1日分)
3時間×365日(1年)で=1095時間(約45日分)

45日分です!

旅行行けますし、勉強できるし、資格も取れるレベルまで勉強できそう、、

 

あと、この3時間はできるだけ朝に確保することをおすすめします。

夜はみんな起きているので誘いがあったり、LINEやSNSが気になったり、、集中が途切れる要素がたくさんあります。

 

✔️おすすめ

朝3時間の確保するには。
→実現のために、早く寝ることが重要です。

睡眠時間を削ってしまっては本末転倒ですので。

最初、早く起きれないという人は、早く寝ることを意識してみてもよいかもしれません!

 

2.すべて時間を決めて取り組む

何をするにしても、全て制限時間を設けます。

例)
タスクを30分以内に終わらせる
15分読書をする
10分だけYouTubeを見る    など

時間を決めることに最大のメリットは、“ダラダラ”とした時間を過ごさないことです。

身の回りには、やらなくてはいけないことで溢れていますが、その全てに「時間」を設けます。
そうすると、過ごさなくて良い時間が、自由な時間となって目の前に現れるはずです。

 

時間は24時間。全人類に平等に与えられています。当たり前の事実ですが、私はこの事実を強く意識するようになってから、行動が変化してきました。

 

3.隙間時間を活用する

忙しいビジネスパーソンは特に重要な項目です。
まずは今日1日の生活を振り返ってみてください。

身支度の時間、通勤時間、ランチ時間、小休憩中、帰宅時間、寝るまでの時間。

隙間時間を合計すれば、数時間に及ぶ人も少なくないはずです。

1日1時間の生産を1年間継続した場合、
1時間×365日=365時間=約15日分=2週間以上の時間を確保できるのです。

2週間あったら何でもできます。
こうして時間を作ることを考えると、毎日の少しの工夫が人生を変えることは明らかです。

 

まとめ:時間を“作れる”ようになれば人生は変わる

✅早く起きる(早く寝る)
✅すべて時間を決めて取り組む
✅隙間時間を活用する

この世で信じていけないものの一つに、「時間がない」という言い訳です。

時間がない理由は、
他のことに時間を取られ過ぎているか、
単純にそのことに時間を費やす熱量がないかのどちらかです。

時間は作るもの。

昔の僕は、どうしても環境や周りのせいにしてしまっていました。
「時間がないから仕方ない」「今は忙しいからできない」、、

違います。

絶対に達成しよう、それをやるんだという気持ちが少ないだけだと気づきました。

 

やりたいことがあれば、言い訳せずに、まずは「時間の確保」が最優先です。

人生を狙い通りに、思い通りにしていきましょう!絶対に、選択した道を正解にしましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました