【カフェ好き必見!】コメダ珈琲店人気の秘密を調査!

Coffee
Coffee

正式名称は『珈琲所 コメダ珈琲店』

ここ最近に一気にその知名度を爆上げしてきているコメダ珈琲。
その人気の秘密について迫ろうと思います。

無類のカフェ好き著者も愛用しているコメダさんです( ̄▽ ̄)

つい直近、年末にコメダ珈琲に行ってきたので、リアルで感じたこともシェアしていきます。

 

コメダ珈琲はどうしてそんなに人気なの?

MINE
MINE

人気の秘密を解説していきましょう。

 

コメダ珈琲の特徴

 

全国に800店舗以上、FC(フランチャイズ加盟店)も含めれば、さらに多くの店舗を構えています。

1968年、名古屋に第1号店が開店して、当時のコンセプトは「くつろぐ、いちばんいいところ」だったそうです。

現在持っている特徴は、当時から50年以上も変わらないものもあれば、時代とともに変化してきている上質なサービスもあります。その素晴らしいコメダの魅力を1つずつ見てみましょう。

 

4つのこだわり

・“くつろぎ”

コメダ珈琲のはじめのコンセプトでもあった、「くつろぎ」。
ここにはコメダならではの強いこだわりがあります。

誰もがくつろげる「街のリビングルーム」でありたい。

コメダの空間には、様々な想いから生まれた工夫が詰まっています。

例えば、漆喰をモチーフにした壁、天井の木材、レンガも本物を使っているからこそ実現できる 、お客様におくつろぎ頂ける柔らかい空間。

参照元:コメダ珈琲店HP

 

勉強や仕事としてコメダを利用したい人にはありがたい、Wi-Fi・コンセント完備の席。長時間座っていても苦にならない、柔らかすぎず、固すぎない椅子で座り心地が素晴らしいです。

利益を上げなければ生き残ることもできないこの競争社会で、お客さんの“回転率”を上げて売上を確保するのではなく、人々は他では味わえない居心地の良さ、この“空間”の価値に対価を支払っているんだなと感じています。

 

・おいしさ

コメダのパンは自社で製造。産地を厳選した高品質の小麦粉を使用しています。

シロノワールのデニッシュは(バター成分が多い)高品質のマーガリンを生地に練り込み、職人が丁寧に64層にまで折りたたんで作っています。

モーニングでご提供させていただいているトーストは無料だからこそ”美味しいものを”、というこだわりで作っています。

参照元:コメダ珈琲店HP

 

当然、出てくる珈琲や料理の質も格別です。

モーニングで味わうことができるトーストも、ふわふわもちもちで、本当に美味しくてびっくりしますよ。

 

・サービス

清掃の行き届いた店内外、くつろぎのための新聞雑誌類、明るい笑顔の挨拶、熱々冷え冷えの商品提供(温かい商品は温かく、冷たい商品はしっかり冷えた最高の状態でご提供させていただく)、振り返りたくなるようなお見送り…。常連のお客様には「いつもの!」にお応えできるサービスを、初めてのお客様にもコメダ珈琲店の「くつろぎ」を心を込めてご提供しています。参照元:コメダ珈琲店HP

 

“良い”お店の条件としてここは欠かさないですね。

お客さんと店員である前に、同じ人と人との関わりの中で感じる心地よさ。楽しい雰囲気や安心感。
それは店員さんの笑顔であり、気遣いであり、思いやりもあるのかもしれません。

このサービスの良さは、私が伺った店舗でも感じることができました!

最高の心地よさです。

 

・コーヒー

世界で厳選された豆は独自の焙煎・抽出によってコメダオリジナルブレンドになります。

全国にまたがる配送網により、全国どこのコメダ珈琲店にも毎日ブレのない美味しいコーヒーをお届けします。

参照元:コメダ珈琲店HP

 

コーヒーの味にはうるさい著者。笑

中でもお気に入りの“コメダブレンド”は、抜群の安定感。いつもおいしいです。間違いはありません。

 

著者が訪れた店舗

渋谷宮益坂上店

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-6-5 SK青山ビル1・2階
TEL:03-6451-1490  FAX:03-6451-1491
営業時間:07:00~23:00
※コロナ禍の影響で営業時間が変更になる場合あり。

 

駒沢公園店
(コメダ珈琲店・おかげ庵併設店舗)〒158-0081 東京都世田谷区深沢4-5-13
TEL:03-6432-3610  FAX:03-6432-3610
営業時間:07:00~23:00
※コロナ禍の影響で営業時間が変更になる場合あり。

 

渋谷も駒沢も評判通りの居心地の良さでした!
コメダ珈琲店って大体駅から離れていのですが、それにも理由があるのかもしれません。

気軽にふらっと立ち寄る、という感覚よりかは、
くつろぎやリラックスを求めるような、もしかしたら一種の「リラクゼーション」を求めている人もいるかもしれませんね。

 

おすすめメニュー

コーヒー

代表格のコーヒーです。

ブレンドは香りも良く、コクもしっかりと聞いていて、
かなり飲みやすいコーヒーです。大きさも選べるので、嬉しいですね!

 

アイス部門でもその安定感にブレはありません。

個人的に気に入っているのが、アイスコーヒーを注文した時に出てくるカップが素晴らしいことです。
ステンレス製になっていて、保冷効果が抜群です。真夏に注文して、3時間くらい滞在していても氷が溶けずに残っています。

長時間滞在者にも優しいこの配慮。惚れます。

 

 

料理

定番のシロノワール。

 

✔️おすすめ料理!

「あみ焼きチキンホットサンド」エビカツパン

これは、うまいです。
値は他のカフェと比較してそこそこ高くつきますが、一度食べていただくことをおすすめします。後悔はしません。

マスタードをパンに塗る、なども好みで選べるのも良いなと感じました!

 

おすすめの時間帯!

コメダ珈琲に行くにあたり、一番おすすめの時間帯は、
ずばり7時〜11時の“モーニング”の時間帯です。

コメダではモーニングに嬉しいサービスがあります。

休日だったりすると、8時〜9時くらいになると、店内いっぱいになるほど人が訪れる時もあります。

OPEN直後の7時以降、しばらくは比較的人も多くなく、ゆっくりしたい人は朝早く行くと良いかもしれません。

 

まとめ:コメダ珈琲では“空間”や“サービス”にも対価を支払う

✅常連客は4つの特徴に価値を感じている
✅回転率ではなく、居心地の良さによる“リピート率”で利益を上げている

 

外出先でもコメダ珈琲店があるとついつい入りたくなってしまいます。

完全にコメダの戦略にハマっているわけですが、少し贅沢したい、集中して時間を過ごしたいと感じているときは、行こうかな、という気持ちになっています。

商品を安売りして、多くの人に届けるのではなく、
徹底した良質なサービスを手の届かない価格ではなく、「良いもの」レベルの価格で実現し、
強固なファンを獲得しているのだなと感じます。

人は良いもの、また来たいな、体験したいなと思うものに対価を支払います。

これからの日本のサービスにおいても、とても重要なことをコメダから学ぶことができます。

 

 

タイトルとURLをコピーしました